白髪が染まるシャンプーがお気に入り

昔から私の髪は、髪のボリュームがなく頭の形が分かるくらい髪がぺったんこです。
年が実年齢よりもとても上に見られてしまう事がとてもコンプレックスでした。
毎日コテで髪の毛を巻いて髪の毛のボリュームを出さなければ他人の眼に晒せるものではありませんでした。
その為、髪がどんどん痛んでしまい、髪を伸ばす事ができませんでした。

さらに追い打ちをかけるかのように、30代後半から白髪がふえてきました。

母親が白髪で、私の小さいころはよく白髪を抜いてあげたことがあったので、これは遺伝かもしれません。今はその母の頭は真っ白です。まぁ、70過ぎているので今は白髪のままですが、母も40代くらいから白髪染めをしていたように思います。

私も白髪が少しだった時はヘアカラーでなんとかごまかしていましたが、さすがに最近はごまかしくれる量ではなくなってきたので、美容院で白髪染めするようになりました。

でも、白髪って染めても2週間くらいで生え際とかが目立つようになるので、これは自分でマスカラタイプの洗える白髪染めで都度気になる所に塗っていました。

これも出がけに鏡を見てみつけちゃうんですよね。そうなるとすごく気になって、、。こんな感じで、白髪ってホント面倒です。60歳くらいになったら白髪染めはやめようと思いますが、まだこの歳では恥ずかしいのでやりませんけど。

kuroクリームシャンプーを口コミレビュー!私の白髪効果を辛口評価!

そんな白髪に悩む私が最近みつけたのがkuroクリームシャンプーです。白髪が染まるタイプのシャンプーなので、手軽に染められて、仕上がりもキレイなのがお気に入りです。特に生え際がキレイに染まりますよ。

肌のたるみやシワ…老化の始まりだね

30歳で出産を経験するまでは、色白な上にきめの細かい肌が目立って、特に何もしなくても若々しい印象がありました。美容院へ行っても、「えっ、三十路なんですか?」と美容師さんにビックリされることがしばしば。学生と間違われることもしょっちゅうでした。

ハリウルの口コミと効果を大検証!実際3ヶ月使った私の体験レポート!

ところが、育児に疲れ果てて、顔色が悪くなり、そのまま肌の老化が始まってしまったのです。初めは、まぶた周辺のいわゆる「目元のハリ」に異変を感じました。恒常的に寝不足が続いていたので、重たいまぶたに慣れてしまっていたのです。ですが、いつしかよく眠れた翌朝でも目が垂れて見えるほど、ハリがなくなっているのに気がつきました。続いて、ほうれい線の出現です。うっすらと見えるほうれい線が、笑いをなくした顔に刻まれているのを見て、泣きたくなりました。

2年ほどの間にこれらの老化現象が次々と現れたので、慌てて対策を施しました。いつも使用している化粧品メーカー・アイエムワイの「リフト・アイ リッチクリーム」をつける頻度を上げました。以前はまぶた部分に、週に一度くらいの頻度でつけていましたが、これを2日に一度にしました。また、目元だけでなくほうれい線の部分にも、すりこむようにしています。つけるとつけないのでは違うのですが、この素晴らしい製品でも、以前ほど「ああ、上がってる!」という印象はありません。他には、化粧水やクリームなど全般的に保湿度の高いものに変えていますが、劇的な効果を持つ製品には、残念ながらいまだめぐり会えていません。あとはストレスをためないよう、精神的な生活の向上を目指しています。